革ジャンに最高のメンテを

革を洗う

 

  リフレッシュ・キャンペーンⅡ 画像_540.jpg「革ジャンは洗えない」と思っている人は多いと思うが、それは日本だけの常識。アメリカでは30年以上の実績がある。

実は日本でも皮革製品のクリーニングは行われていた。しかしそれは塩素系洗剤を用いたドライクリーニングが主流であり、色落ちや革の脂分も抜けてしまうといった問題も見られた。

一方アメリカでは航空宇宙局(NASA)の研究員であった化学者が革専門のソープを開発。このソープはドライクリーニングはもちろん水洗いにも対応する。しかも、塩素系洗剤に比較して革への影響が非常に低く、色落ちや脂分抜け等のトラブルを抑える事ができる。

この特殊ソープを使用した皮革クリーニングは、アメリカで30年以上の実績を積んだあと日本にも導入された。カドヤはその「特殊ソープ」を発明した会社と技術提携を行ない、皮革専門のクリーニング工場を設立した。

更にカドヤが創業より培ってきた補修&メンテナンス技術を融合させることにより、『製造・販売から修理・クリーニングまで』といった革ジャンユーザーへの総合サポート体制を確立した。

この試みは日本の革ジャン史へ、新たに大きな足跡を刻むだろう。

もう「革ジャンは洗えない」なんて言わせない。